溝口 徹

MIZOGUCHI TORU


医療法人回生會 理事長、新宿溝口クリニック院長。
一般診療に分子営業学的アプローチを応用し始め、治療が困難な疾患にたいする栄養療法を実践し多くの改善症例を持つ。福島県立医科大学卒業。横浜市立大学医学部付属病院、国立循環器病センター勤務を経て、神奈川県藤沢市に溝口クリニック(現 辻堂クリニック)を開設。痛みを専門に扱うペインクリニックを中心に、広く内科系疾患の診療にも従事。2003年、日本初の栄養療法専門クリニック「新宿溝口クリニック」を開設。毎日の診療とともに、患者や医師向けの講演活動も行っている。

辻堂クリニック副院長、栄養解析医/栄養解析レポート監修、雑誌「治療」(南山堂)編集員を務める著書: 『 「脳の栄養不足」が老化を早める! 』
『「うつ」は食べ物が原因だ』 他多数

 

 Informations 

新宿溝口クリニック
新宿区新宿2-3-11御苑前311ビル5F
03-3350-8988
http://www.shinjuku-clinic.jp/
クリニックの専門
・内科(栄養療法)・心療内科
・精神科

 

 Recommended menu 

茸のマリネと牧草牛の生ハム
骨付仔羊のオーブン焼き 茄子のピュレとカカオニブソース

 

 Interview 

Q.ズバリ、先生にとって食べることとは?

A.未来を作ること

Q.好きな食べ物は?

A.お肉

Q.ご趣味は?

A.つり、ゴルフ

Q.お休み日の過ごし方は?

A.趣味に費やす

Q.日常の中で、健康に気をつけてらっしゃることは?

A.ストレスを貯めない

医学会キッチン