上符 正志

MASASHI UWABU


産業医科大学医学部卒業、医学博士。横浜市民病院外科、北里大学医学部救命救急センター、益子病院内 科を経て、銀座上符メディカルクリニックを開設。病気の早期発見・早期治療の方法に限界を感じ、患者本位の予防医学・アンチエイジング医療に可能性を見いだす。米ニューヨークのザ・サレーノ・センターで行われている 最先端治療プログラムを習得しクリニックに導入している。銀座上符メディカルクリニック院長。著書に「NY式デトックス生活」ほか多数。

 

 Informations 

銀座上符メディカルクリニック
104-0061東京都中央区銀座2-8-4 泰明ビル4階
03-5524-5588
http://www.uwabu.com/

クリニックの専門:アンチエイジング医療

 

 Recommended menu 

「渥美プレミアムサーモンのリエット オーガニックフランスパンと旬野菜添え」
「渥美プレミアムサーモンジンジャー味噌マリネ 「TERIYAKI」京都おばんざい風」
「ニュージーランド産キングサーモンのジンジャー味噌マリネ」
「チョウザメの低温調理と発芽発酵玄米 日本酒と烏賊墨のソース」

 

 Interview 

Q.ズバリ、先生にとって食べることとは?

A.細胞へのご褒美。細胞は僕の子供達のようなものだから、きちんと栄養を届けないと!

Q.好きな食べ物は?

A.ビスコ(お菓子の)

Q.ご趣味は?

A.車、登山

Q.お休み日の過ごし方は?

A.旅行。ゆっくりとした時間はなかなか取れないので、たまに福岡や沖縄などへも日帰り弾丸ツアーをしレン
タカーで周遊するのが好き。長距離移動や地上から離れることでリフレッシュできる。

Q.日常の中で、健康に気をつけてらっしゃることは?

A.好きなことをすること。とにかく体を酷使すること、脳が行ける、身体が行けるとなると動かすべき。

Q.好きな事ををする。食なのか?仕事なのか?恋愛なのか?!それは人それぞれ。ただ、没頭できる事が大事、
ストレスフリーに繋がるから。

医学会キッチン