矢澤 一良


KAZUNAGA YAZAWA


京都大学工学部工業化学科卒業。農学博士(東京大学)。
早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総 合研究所ヘルスフード科学部門研究院教授。予防医学、ヘルスフード科学、脂質栄養学、海洋微生物学、食 品薬理学を専門とする。平成6年日本脂質栄養学会より「ランズ産業技術賞」を、平成18年マリンバイオテクノロジー学会より「岡見賞」を授与される。著書に「アンチエイジング・ヘルスフード」「マリンビタミンで奇跡の若返り」 「機能性おやつ」など多数。

 

 Informations 

食や栄養に関する業界で幅広く活躍。
「日本を健康にする!」研究会 会長
https://www.nihon-kenko.jp/
クリルオイル研究会 発起人代表
http://krill-oil.jp/
 Recommended menu 

オキアミカレーとソフトシェル車エビ
ニューカレドニア産天使の海老テルミドール風 オキアミソース
古代小麦スペルト入り自家製生パスタ オキアミと季節野菜のペペロンチーノ

 

 interview 

Q.ズバリ、先生にとって食べることとは?

A.生きる楽しみ。美味しいもの食べることは幸せ。食べるために生きているかもしれない・・・

Q.好きな食べ物は?

A.ある意味ない。逆に嫌いなものはなく、何でも美味しい。でも、強いて言えば、うなぎの蒲焼とかイワシの蒲焼とか・・

Q.ご趣味は?

A.運動。特に、ゴルフやテニス。ゴールドジムに、週1で欠かさず通っている。

Q.お休み日の過ごし方は?

A.仕事。休みがほぼない。頼まれるとノーと言えないので・・・

Q.日常の中で、健康に気をつけてらっしゃることは?

A.栄養・運動・休養。一番心がけているのは休養!

医学会キッチン